Open-public Seminar in Kaikoura, a Beautiful Resort Town in New Zealand ニュージーランドのリゾートタウン、カイコーラでの伝道セミナー 

 2011-12-12
From November 22nd to December 5th I had a missionary trip to Oceania. During this trip I had 3 seminars and 1 workshop stopping by Auckland and Kaikuara, New Zealand and Melbourne and Sidney, Australia. All together some 150 people participated to these seminars and 40 new members and one devotee were created. Although it was merely a small step I wam glad to have opportunities to introduce Happy Science teachings to people in those countries. It was nice to know that there are certainly many who have affinity to the Truth that we were to share with. 11月22日から12月5日までの2週間、オセアニア伝道ツアーに出かけました。この間、ニュージーランドのオークランドとカイコーラ、およびオーストラリアのメルボルンとシドニーで計3回のセミナーとワークショップを開催し、総計150名の参加者と40名の新入会者、1名の三帰誓願者が誕生しました。今回のツアーは小さな一歩ではありましたが、オセアニア地域の皆さんに幸福の科学の教えを伝える機会を得、この真理に親和性のある方々がたくさんおられることを確認できたことは大きな喜びでした。
Kaikoura 1
Kaikoura 2Kaikoura 3
The photo posted above is the seminar shot taken in the Memorial Center in Kaukoura where the people in this small town got together to hear my presentation on Happy Science. This event was organized by our New Zealand member, Lyn Bentley who joined Happy Science more than 20 years ago and hosted by Steve Bellingham, the Branch minister of New Zealand. As you can see, almost all audience were Caucasians. After the session I confessed to one of the new members who had just joined us, "To be honest with you I got a little scared to make a speech to white audience". She responded quickly, "Well, likewise we got scared with you too. But I felt comfortable with your speech since it reminded me the stories that Lyn shared with us before. And I love them." The photos below were taken with members in New Zealand. 上の写真は私のセミナーを聞きに町の公民館に集まってくださったカイコーラの住民の皆さんです。この町でのセミナーは20年以上も前に幸福の科学会員となったニュージーランド人信者のリン・ベントリーさんが準備してくれました。そして司会を務めてくれたのは支部長のスティーブ・ベリンガムさんです。ご覧のとおり、聴衆はほぼ全員、白人の皆さんです。セミナー終了後にその日、入会してくれた一人の女性に「正直言って、白人の皆さんの前でお話しするのはちょっと、怖かったですよ」と告白したところ、彼女曰く、「それは私たちの側だって同じよ。でもあなたのお話、よかったわ。Lynが以前、私たちに話してくれたことを思い出したの。とても気に入ったわ」ですって!下の写真に映っているのはニュージーランド会員の皆さんです。
Kaikoura 4Kaikoura 5Kaikoura 6Kaikoura 7
Kaikoura is a small resort town along the East coast of South island of New Zealand. I felt like I was in the paradise as the scenery around the town was so beautiful. カイコーラはニュージランドの南島の東海岸沿いのリソート・タウンです。周囲の風景が非常に美しくて、まるで天国にいるような気持ちになりました。
Kaikoura 8Kaikoura 9
Kaikoura 14Kaikoura 15
New Zealand is a country full of nature. I, as an animal lover, was very happy to see cows, horses, sheep and seals all around. ニユージーランドには自然があふれています。動物大好きの私は牛君、馬君、羊さん、アシカさんたちが沢山見られて大変ハッピーでした。
Kaikoura 12Kaikoura 10
Kaikoura 16Kaikoura 13
On the day when we left the town we visited Lyn's house to have a prayer together for the success of her missionary activity in her local community. I am sure that she will be very successful as her faith to Lord El Cantare is so deep and strong. See you soon Lyn and Nokome, her beloved husband. The Light of El Cantare is spreading slowly but steadfastly in New Zealand! カイコーラを発つ朝、リンさんのお宅を訪ねて、一緒に彼女の地域伝道の成功を祈りました。彼女の主への深く強い信仰心があれば、必ず成功するでしょう。リンさん、そしてご主人のノコメさん、またお目にかかりましょう。エルカンターレの光はゆっくりとしかし着実にニュージーランドに広がりつつあります。
Kaikoura 17Kaikoura 11
As for the reports I wrote in the other places during this trip, please refer to my Facebook pages. 今回のツアー中に訪ねた他の都市についてのレポートは私のフェイスブックの記事をご覧いただければ幸いです。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.247660828629082.60958.100001554995721&type=1
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.245393905522441.60672.100001554995721&type=1
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.252328478162317.61602.100001554995721&type=1
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.252701261458372.61652.100001554995721&type=1




スポンサーサイト



幸福の科学 今井二朗 Happy Science Jiro Imai

The First Open-public Seminar in Ulaanbaatar, Mongolia モンゴル・ウランバートルにおける初・伝道セミナー 

 2011-11-09
The small theater room of Ulaanbaatar National Concert Hall was packed with 250 strong audience, some of who came all the way from country side in Mongolia taking five hours of train-ride after watching TV talk show featuring Happy Science first open-public seminar in November 6, 2011. The audience was ranged from 5 years-old kids senior citizens of 80s, but they all expected some very new idea which could revolutionize their view of life, success and Happiness. 2011年11月6日、ウランバートル国立コンサートホール小劇場は250名強の観客で満席となりました。中には前日の朝、テレビで放映された幸福の科学紹介番組をみて、5時間も汽車に乗って地方都市から参加してくださった方もおられました。参加者年齢は5歳の子供から80歳のお年寄りまで様々でしたが、みな、自分の人生観、成功観、幸福観を一変させてくれる新しい何かに期待を膨らませて集まってこられたのです。
モンゴル伝道セミナー1
Fortunately we were given an opportunity to be on a TV talk show in National broadcasting station TV9 on Saturday morning. Ms. Ichiko Sopp, lay leader of Mongolia and myself enjoyed a good conversation with the host of the show, Mr. Nyamka Namsrai introducing Master Ryuho Okawa and his book, "The Laws of the Sun" as well as the main teachings of Happy science to the listeners of the show for 15 min. 幸運なことに、私たちはセミナー前日にモンゴルのテレビ局TV9の朝のトークショーに出演することができました。在家リーダーのイチコさんと一緒にテレビに出て、ホストのニャムカさんの司会で大川隆法総裁先生と書籍『太陽の法』、それに幸福の科学の教えについて15分間紹介することができました。
トークショー1トークショー 3
The title of the seminar was "Secret Keys for Success and Happiness in Life," in which I talked about the spiritual view of life, the importance of having dreams in life and "I'm Fine Spirit." Although it was a little hard to guess the reaction of Mongolian audience because they seldom express their emotions on face, they stayed with me so patiently all through 2 hours long sessions. 『幸福な人生と成功の鍵』と題したセミナーでは、「霊的人生観」、「夢を持つことの大切さ」そして、「アイム・ファイン・スピリット」についてお話ししました。モンゴル人はあまり感情を表情で表さないので、聴衆の反応はよくわかりませんでしたが、逐次通訳を介して2時間以上に及んだセミナーを皆さん、辛抱強く聞いてくださいました。
モンゴル伝道セミナー2モンゴル伝道セミナー3
モンゴル伝道セミナー4モンゴル伝道セミナー5
Then what would you expect for the outcome of the seminar? Well, we are very proud to inform you that we could create 90 new Mongolian members including 5 devotees in that session. People rushed to the registration corner and made a long cue to receive their prayer books. 皆さん、それでセミナーの結果はどうだったと思います?謹んで、ご報告いたします。この日、5名の三帰誓願者を含み、90名のモンゴル人新入会員が誕生しました。セミナーが終わると沢山の方々が入会受付コーナーの押し寄せ、長い列を作って、入会版『正心法語』を受け取られました。
モンゴル伝道セミナー6モンゴル伝道セミナー7
Let me introduce you some comments from the audience written in the survey sheets they fed back to us. それでは、セミナーアンケートに記入されていた感想文のいくつかをご紹介しましょう。
'First of all, I am a proud Mongolian and proud to be born in the wonderful country of Mongolia. I am so thankful this wonderful teaching of Happy Science for letting me to understand the Principle of Right Mind, Love, Soul's evolution, Positive Mind and Mystery of Reincarnation. I felt that it was more than just religion and left with the feeling to use the teachings in my life as much as I can'(Male, Architect, Ag 48).
「このセミナーに出て、私はモンゴルに生まれたこと、そしてモンゴル人であることを誇りに思えるようになりました。幸福の科学の教えを学んで、心の法則、愛の原理、魂の進化、積極的な態度、そして転生輪廻の神秘などについて深く理解できるようになりました。心から感謝しています。私にとって、幸福の科学は宗教を超えたものです。この教えを一生の教えとして大切にしていきたいと思います。」(男性、建築家、48歳)
'I am very impressed with the lecture and thank you so much for explaining the secret meaning of to be born as human. In such a simple way you explained child and parent relationship helped me to understand and appreciate more for our parents. I realize that my achievements in my life as where I am today was due to the right mind and the help of guardian spirit. I want to be HS member and want to learn more wishing to find answers to the questions that I have. Thank you so much'(Male, Scientist, Age 55).
「講義に非常に感動しました。人間として生まれた意味について解説して下さり、ありがとうございました。講義では非常に分かりやすく親子の縁について説明していただき、両親への感謝を深めることができました。講義を聞いて、私の人生における今日までのあらゆる成功体験は正しき心と守護霊の導きであることが理解できました。幸福の科学の会員となり、自分が疑問に思っていることへの答えを見つけたいと思います。本当にありがとうございました。」(男性、科学者、55歳)
'I understood well about the guardian spirit and spirit. Thank you so much. The favorite part was to know: Difficulties and hardships are not punishment but it is for experience'(Female, Economist, Age 20).
「講義を聞いて、守護霊と魂の関係についてよく理解できるようになりました。ありがとうございます。講義の内容で一番好きだったのは、『人生における苦難・困難は決して罰ではなく、魂の経験である』というところです。」(女性、エコノミスト、20歳)
'Thank you so much. I am just an ordinary nurse. My mother passed away when I was young. My father worked hard to bring up us. He always taught us to help others and love others. My upbringing has a strong influence on me. My dream is learn Japanese language and study in Japan in my profession. Then, to open a place for elderly in Mongolia to nurse them as there is hardly any place for elderlies to gather here. I have a faith that happiness will come to me. I want to thank you and your team again and again' (Female, Nurse, Age 45)
「ありがとうございました。私は看護婦をしています。母は幼い時に亡くなり、父が一生懸命働いて、私たちを育ててくれました。父は私たちにいつも『他の人を助けてあげなさい。人々を愛しなさい』と教えてくれました。そうした環境で育ったことが今の私の人格に大きな影響を与えていると思います。私の夢は日本語を学んで、日本に行き、仕事の一環として勉強することです。そして、モンゴルにお年寄りのための老人ホームを造ってあげたいと思います。老人がよりどころにできるような場所がモンゴルにはどこにもないのです。講義を聞いて、私にも幸福が訪れることを確信しました。あなたとあなたのチームの皆さんに重ねて感謝申し上げます。」(女性、看護婦、45歳)
モンゴル伝道セミナー9モンゴル伝道セミナー8
Finally I would like to thank all the people who helped us realize this first seminar in Mongolia for their hard work and dedication. Especially I wish to appreciate to the folks who came to help us from inner Mongolia for their faith to the lord El Cantare.
Folks, I bet the sun of Truth will shine high from now on in the land of Mongolia! Thank you very much for all of your spiritual support!
最後にこののモンゴル初のセミナーと実現させるためにご助力いただいたすべての皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。とりわけ、このセミナー開催のためにわざわざ、内モンゴルから駆けつけて下さった方々の主エル・カンターレへの信仰心に敬服いたします。本日を機に、モンゴルの地に真理の太陽が高く輝き始めることでしょう。霊的なるご支援、本当にありがとうございました。
モンゴル伝道セミナー10


幸福の科学 今井二朗 Happy Science Jiro Imai

Open Public Seminar in Durban, South Africa 南アフリカ・ダーバンでの伝道セミナー 

 2011-08-24
It was back in 1999 when I met a guy named Brian Rycroft from South Africa. He attended to our International Meditation Retreat held in a Happy Science Monastery in Japan named "Nikko Shoja," which was headed by myself. I did not imagine at that time that he will become the first non-Japanese staff in Africa, but was very much impressed with his honest and warm personality together with a good sense of humor. 私が南アフリカ出身のブライアン・ライクロフトという青年に初めてであったのは1999年のことでした。彼は当時私が館長を務めていた幸福の科学の精舎・日光精舎で開催された海外会員研修に出席していたのです。その時は彼がやがてアフリカ初の外国人職員になるとは想像しなかったのですが、彼の正直で温かい人柄に感心すると共に、非常にユーモアのセンスのある人だと思いました。
Brian Rycroft 3
I am pleased to introduce to all of you our beautiful Happy Science branch temple in Durban, South Africa, that is currently ministered by Brian. このブログ画面でブライアンが支部長を務める幸福の科学南アフリカ支部をご紹介できことを大変うれしく思います。
Durban Branch TempleBrian Rycroft 1
I received very warm welcome from the fellow lay members in South Africa branch in the evening session held at South African Branch in August 18. 8月18日に支部で行われた夜の集いで南ア支部会員の皆さまから大変温かい祝福を受けました。
Members in SA branch
In August 20 we had the first open-public seminar in Suncoast Convention Center in Durban, which is close to the stadium built for the Succor World Cup games.The title of my seminar then was "Love and Prosperity."南ア支部初の伝道セミナーは8月20日(土)の午後、昨年ワールドカップ競技のために建設されたサッカースタジアムにほど近い、サンコースト国際会議場で開催されました。セミナーの演題は「愛と繁栄」です。
Open public seminar 1succor stadium
Lay volunteers helped us setting up the venue and we could start the seminar at 2:15pm with 104 participants. Brian introduced me as a guest speaker from Japan who is a close friend of him. The audience was so friendly that I could talk very smoothly despite my first session in South Africa. ボランティアの皆様の協力で会場を設営し、104名の参加者で2時15分からセミナーをスタートしました。ブライアンは私のことを日本からやってきた親友として紹介してくれました。南アで初めての伝道セミナーだったにも関わらず、聴衆が非常にフレンドリーだったのでスムーズにお話しすることが出来ました。
Open public seminar 9Open public seminar 7Open public seminar 10Open public seminar 8Open public seminar 2Open public seminar 6
At the very end of my speech I asked to the audience, "I wish to introduce all of you as new members of Happy Science in Durban. Please wave to the friends all over the world!" Then everybody showed big smile to my camera. How wonderful those people are! I love them all. On that day we could create 60 new Dharma friends. 講演の最後に私が演壇から「皆さんを新しい幸福の科学会員として紹介したいと思います。世界中の友人たちに手を振ってあげて下さい!」とお願いすると、全員、カメラに向かって笑顔で手を振ってくれました。なんて、人懐っこい人たちなんでしょう。ダーバンの人がとても好きになりました。この日、60名の新入会員が誕生しました。
Open public seminar 4
Hooray for South African sangha! They have just made a big stride to the future development to spread the Light of El Cantare all over Africa. 南アフリカサンガに万歳!南アフリカ支部は全アフリカに主エル・カンターレの御光を広げる大きな第一歩を踏み出したのです。
Open public seminar 5




幸福の科学 今井二朗 Happy Science Jiro Imai

Open Public Seminar in Singapore  シンガポール一般公開セミナー 

 2011-08-14
It's a bit old story though, I wish to make a report on the seminar I had in July 28 in a famous venue called Suntec City Convention Center in Singapore. The title was "Lead a Positive and Happier Life: Three Steps to Become Positive in your Life," It attracted some 500 people despite the weekday evening session. To be honest I rather hesitate to call it a big success, since some people left the room before the session was over. Someone encouraged me saying, "Well people were too hungry as it started 7:30 pm. Nevertheless, we could gain some 150 new member in that evening including three devotees to the Three Treasures.ちょっと旧聞になって、恐縮ですが、7月28日(木)にシンガポールのサンテック・シティ国際会議場で開催した。大規模伝道セミナーの様子を報告します。正直言って、このセミナーは大成功じゃなくて、中成功ぐらいだったかな。なぜって、途中で帰っちゃった人がかなりいたんでね。「夜に7時半から始まったセミナーだったんで、みんなお腹すいちゃったんだよ!」って慰めてくれた人もいたんですけどね…。でも、まあ、3人の三帰者を含めて150ぐらいの人がこの晩、新たな会員になってくれました。
Suntec City seminar 1
Suntec seminar 3
Suntec City seminar 9Suntec City seminar 7Suntec City seminar 8Suntec City seminar 2
The reaction of the remaining audience was very good. After the seminar they rashed to the book sells corner to purchase Master Okawa's book and we saw many people filling out the application form to join Happy Science.
最後まで残って食えた聴衆の反応は上々でした。セミナー終了後、沢山の人が書籍コーナーに殺到し、総裁先生の英訳本、中国語訳本を購入されました。あちこちで、入会申込書を記入する人々が見られて、嬉しかったですね。
Suntec seminar 5Suntec seminar 6Suntec seminar 1Suntec seminar 7
I received a couple of interview from Singapore Media after the session. The one of them was internet Television station Razor TV sponsored by Singaporean major news paper "Straight Times" and the other was "Singapore Women's Weekly."
講演終了後にシンガポールマスメディア2社から取材を受けました。一社はシンガポールの主力新聞”Straight Times"が親会社のインターネット配信テレビ"Razor TV"。もう一社は地元女性誌の"Singapore Women's Weekly"でした。
Suntec City seminar 4Suntec City seminar 6
Razor TV created very nice video clips out of my speech and interview and have already broadcasted on their channel. Those of you who are interested in viewing the clips may wish to visit their web site.
Razor TVは既に、私の講演とインタビューを素材にしたビデオ映像を2本作成し、インターネットテレビで配信しました。とてもよくできていると思うので、興味のある人は彼らのウェブサイトを覗いてみて下さい。
"3 steps to being happy" (http://razortv.com.sg/site/servlet/segment/main/news/67848.html)
"Not a bad thing to get scolded by your boss"(http://razortv.com.sg/site/servlet/segment/main/news/67850.html)
All Happy Science Singapore sangha members were very glad to see the Ravor TV video clips because the way they introduced Happy Science in these clips were so favorable to us!シンガポールサンガの皆さんは全員、このテレビ放映に大喜びしています。というのも、番組での幸福の科学の取りあげ方が非常に当会に好意的であったからです。
Please celebrate together the great achievement that Singapore sangha have made this time! I wish to delicate my deep gratitude to the Lord El Cantare and to all the friends in Singapore who supported the seminar. どうか皆さんで、今回のシンガポールサンガの皆さんの素晴らしい成果を祝福してあげて下さい。私からも主エル・カンターレへの深い感謝をささげるとともに、セミナーを支えて下さったシンガポールの友人たちに心からのお礼を申し上げます。
Suntec City seminar 3










幸福の科学 今井二朗 Happy Science Jiro Imai

My First Oversea Lecture Was Given in Totronto 就任後、初の海外セミナーはトロントで開催 

 2011-07-24
It was back in April 2009 when I made my first oversea open-seminar in Toronto, Canada after being assigned as the "World Missionary Lecturer." As I had given more than 40 seminars in various places in Japan, I had enough confidence on myself as well as the contents of my speech. Nevertheless I got a lot of tension as I had never talked to the North American audience before. We held two seminars in Toronto University campus; once in Sunday afternoon, the second time on Tuesday evening. Each time some 30 people came to listen to my talk and 70% of them were non-members. The subject of my talk was “Change your Thought to Cure Illness,” which attracted people’s attention though I was too nervous to perceive correctly what the audience feel on my presentation. The result I got was 14 new members out of 37 new comers. That wasn’t so exciting as my average enrollment rate was over 50%. I was a bet frustrated.
世界伝道講師を拝命してから初めて海外でセミナーをやったのは、カナダのトロントでした。2009年4月のことです。日本国内での一般公開セミナーは既に40回ぐらいやっていたので、それなりの自信はありましたが、北米での開催は未経験だったんで、緊張したことを覚えています。トロント大学のキャンパスで日曜日の午後と火曜日の夜の2回開催したところ、集まったのはそれぞれ30人ぐらいでした。聴衆の70%は一般の方です。演題は"Change your Thought to Cure Illness"(『病気にならな考え方』)で聴衆の関心は高かったんですが、私のほうが緊張してたんで、どうも反応がうまくつかめなくって、合計37人の一般の方のうち、入会してくれたのは14名でした。現在の平均入会率は50%越えてますから、初回の結果はいまいちで、悔しかったです。
Seminar in Toronto (小)
A good news was, however, that we created a new devotee to the Three Treasures in that evening, a lovely lady by the name of Kyneret Azizo. One year later she visited Japan to participate to the International Meditation Retreat held in Biwako Shoshin-kan in April 2010. Folks, the number of the participants or the enrollment rate are not necessarily a big issue, but how we can collect and awaken the people who carry a mission of light is the main aim of those open-seminars. In that sense my first seminar in abroad achieved the goal. Congratulations to me!
ただ、この時、入会してくれたお一人が一年後の2010年4月の琵琶湖正心館海外会員研修に参加してくれたKyneret Azizoさんでした。参加人数や入会率がすべてではなくて、むしろ、光の使命を持った方に集っていただき、魂の目覚めの瞬間を味わっていただくことがこうした一般公開セミナーの目的です。その意味では就任後の初セミナーは目的を達したということになりますね。よかった!
Kyneret.jpg

幸福の科学 今井二朗 Happy Science Jiro Imai